映像・サウンド各分野から開発の仕事を語る

投稿日:

開発者講話には入学予定者を含む約40名のG&E生が参加した。

 G&Eビジネススクールは8月6日、特別講義として「フィーバーマクロスフロンティア2 開発者講話」を行った。

 同機の開発ディレクターである、SANKYO商品本部商品戦略室・髙林慎吾課長及び映像企画・サウンド製作の各担当者が講師を担当し、各分野の視点から開発に対する考え方や実機に搭載したアイデアの意図やこだわり、開発者としてのやりがいなどを実機を前にしながら約1時間半にわたり熱く語った。

 今回の開発者講話はG&Eの受講生に「開発の仕事」を明確にイメージしてもらうために行われたもの。同校は今後も特別講義を継続実施していく予定で、次回は9月3日(木)の15:00~16:30に「CRヱヴァンゲリヲンX 開発者講話」の開催を予定している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると