プルタブ回収で「ガイア スマイル号」寄贈

投稿日:

 ガイアは全国の福祉施設など16箇所に計28台の車椅子「ガイア スマイル号」を寄贈した。

 同社は全店舗でプルタブの回収を行っており、今回2400㎏のプルタブを回収した。それを「一般社団法人環公害防止連絡協議会」へ届け、車椅子3台と交換。同社が購入した25台と合わせ計28台の車椅子を店舗スタッフが福祉施設を訪問し寄贈した。

 同社は車椅子の寄贈を2009年から実施しており、今年で7年目。今後も各福祉施設への支援活動を行っていくとしている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると