今年も京セラドーム大阪で「ガイアマッチ」開催

投稿日:

花束贈呈を行ったガイア女性スタッフ(中央2人)。

 ガイアは5月9日、京セラドーム大阪で「今日はみんなでガイアマッチ」を開催した。同社は2010年4月からプロ野球球団オリックス・バッファローズを応援、同年より定期的にオリックス・バッファローズの試合を「ガイアマッチ」と題してプロデュースを行っている。
 
 同日は毎回好評でガイアマッチの定番となった小学生以下限定のストラックアウトコーナーを設置。3球投げて1球でも枠内にボールが入れば子ども達に人気の菓子「うまい棒」が30本貰えるとあって少年、少女が押し寄せ、この日用意した6000本のうまい棒はすべてなくなった。

 また、始球式投球権プレゼントも実施。同日は抽選で選ばれた11歳の少年が始球式のマウンドに上がり、見事な投球を披露した。

 なお、同社は2010年以降毎年大阪府及び大阪市にシーズンチケットを寄付しており、今年も京セラドーム大阪、ほっともっとフィールド神戸で開催される全試合を対象としたアドバンスチケットを寄付した。寄付されたアドバンスチケットは、大阪府及び大阪市を通じて各健康・福祉施設へと配布される。

  • ストラックアウトには多くの子どもたちが詰めかけた。

    ストラックアウトには多くの子どもたちが詰めかけた。

  • ストラックアウトの賞品として「うまい棒」が渡された。

    ストラックアウトの賞品として「うまい棒」が渡された。

  • 始球式投球権を手に入れた男の子(中央)。

    始球式投球権を手に入れた男の子(中央)。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると