来場者1万人超、大盛況の「ユニバカ2015」

投稿日:

エンディングセレモニーで行われた全出演者による記念撮影。

 ユニバーサルエンターテインメントは5月10日、都内池袋サンシャインシティで「ユニバーサルカーニバル2015」を開催した。ユニバーサルカーニバルは2013年11月に引き続き開催されるファン向けのイベント。当日は前回の約4000人を大きく上回る1万人以上が来場した。

 会場はパチンコ・パチスロライターのトークショーやパチンコ・パチスロ好き芸人による「UNI-1グランプリ」などが行われたメインエリアのほか、同社歴代機種が200種類以上が展示され一部を除き試打可能な「歴代機種エリア」、この日のために用意されたスロットマシン「大勝負II」などが設置された「GODエリア」にわかれ、どのエリアも終日来場客でごった返した。

 メインステージでは総勢50人以上のパチンコ・パチスロライターが『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』や『沖ドキ-30』などをテーマに熱いトークを繰り広げた。

 この他、オープニング・エンディングセレモニーでは「ユニバカ」でお馴染みとなったマーティ・フリードマン氏がミリオンゴッドのテーマ曲などを生演奏。また、今夏発売予定の『CRミリオンゴッドライジング』がお披露目されるというサプライズに、会場から驚きの声が上がった。
 
 なお、開場前には同社の長谷川崇彦マーケット戦略室室長が記者発表に臨み、「ファンの方に楽しんでもらうため、また我々自身も楽しもうという手作り感満載のイベントにしたい。業界を盛り上げるためには、まず我々自身が楽しまなければならない。今日はファンの方の『熱』を感じながら、盛り上がっていきたい」と挨拶した。

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

  • 記者発表を行う長谷川崇彦マーケット戦略室室長。

    記者発表を行う長谷川崇彦マーケット戦略室室長。

  • サプライズ発表されたパチンコ新機種『CRミリオンゴッドライジング』。

    サプライズ発表されたパチンコ新機種『CRミリオンゴッドライジング』。

  • 懐かしの名機を堪能できる「歴代機種エリア」。

    懐かしの名機を堪能できる「歴代機種エリア」。

  • 1人1プレイの「大勝負II」コーナー。90分待ちの行列をつくる一幕も。

    1人1プレイの「大勝負II」コーナー。90分待ちの行列をつくる一幕も。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると