「まだまだぁ!」健在。あの熱さがよみがえる

投稿日:

『サラリーマン金太郎 出世回胴編』

 ロデオはパチスロ新機種『サラリーマン金太郎 出世回胴編』を発表した。

 4号機時代に一世を風靡した初代のゲーム性を、AT、擬似ボーナスを用いて再現。AT「金太郎チャンス」(KC)は1セット50ゲーム+αで純増は1ゲーム約2.8枚。ゲーム数の上乗せとともに、BIG BONUS(擬似ボーナス)当選が出玉のカギを握る。

 KC中のBIG BONUSは10回のベルナビを消化したあと5回ワンセットのベルナビが50~90%でループする「EXBB」に突入。ベルナビ規定数消化後のベットで「まだまだぁ!」が発生した時の熱さは健在だ。

 また、KC中はレア役、上乗せ、BONUSがすべて確変状態となっており、BONUS確率は滞在ステージで変化、超高確率の「天王山ステージ」では約1/4.2という破格の確率となっている。このほかKC中は、「拳バトルチャンス」「鷹司チャンス」「出世回胴チャンス」といったBONUS、上乗せの特化ゾーンが存在。

 KC中のレア役確率は約1/13、レア役成立時には「BONUS」「ゲーム数上乗せ」「ステージアップ」「天王山ステージ」「拳バトルチャンス」「鷹司チャンス」「出世回胴チャンス」の7つを抽選する。

 初当たり時の振り分けはBIG BONUSとKCがそれぞれ50%。通常時のBIG BONUSはベルナビ20or50回。消化中に拳図柄が揃えばKC突入となり、赤7BIG BONUSなら期待度約40%、青7BIG BONUSの場合はKC突入の期待度大となる。

 納品は2015年1月上旬より開始予定。

(c)本宮ひろ志/集英社/FIELDS (c)Sammy (c)RODEO

-新台

© 2021 グリーンべると