マルハン原山台店が地域の清掃ボランティアに参加

投稿日:

清掃ボランティアに参加した《マルハン原山台店》の有志スタッフ。

 《マルハン原山台店》(堺市南区)は11月9日、南区役所自治推進課が主催する「第18回南区ふれあいまつり」に清掃ボランティアとして参加。店舗スタッフの有志9名が西原公園をはじめとする会場周辺の清掃を行い、地域との交流を深めた。

 同店が「南区ふれあいまつり」に清掃ボランティアとして参加するのは今回で3回目。当日は雨天にも関わらず多くの近隣住民が訪れた会場や会場周辺を巡回し、清掃活動に汗を流した。また会場内にはプルタブ、エコキャップ回収用のボックスを設置。同社が取り組むプルタブ収集による車いす寄贈、発展途上国の子どもたちにワクチンを届ける活動の支援などに活用される。

 同店の木村健一マネージャーは「地域、社会貢献を考える中でお祭りへの参加や児童福祉施設の訪問などのボランティア活動を積極的に行っている。地域のイベントに参加されている方は、お客様として来店される方も多く、今回のようなボランティア活動を通じてマルハンの取り組みを知ってもらうとともに、地域の活性化にも貢献したい」と話した。

 マルハンでは、2006年に「クリーンマインド本気!プロジェクト」を発足し、お客様のためにクリンリネスが行き届いた店舗をつくるとともに、クリンリネスを通じて職場と従業員全員の“心を磨く”活動を行っており、現在は「クリーンマインド制度」として、店舗内だけでなく社会から信頼される“良き企業市民”として住み良い街づくりに貢献するため、各店舗で積極的に店舗周辺の地域清掃などに取り組んでいる。

  • あいにくの雨の中、傘を片手に会場周辺の清掃活動を行った。

    あいにくの雨の中、傘を片手に会場周辺の清掃活動を行った。

  • 会場内に設置されたプルタブ、エコキャップ回収用のボックス。

    会場内に設置されたプルタブ、エコキャップ回収用のボックス。

  • 会場では地域で活動する様々な団体のステージが披露された。

    会場では地域で活動する様々な団体のステージが披露された。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると