プローバ主催フットサル大会に96チームが参加

投稿日:

 プローバグループ(広島市/平本直樹代表)は11月2日、3日の2日間、広島市西区のミズノフットサルプラザ広島で「プローバカップフットサル大会2014」を開催した。

 20回目を迎えた今大会は「誰もが気軽に楽しく参加できる」を大会コンセプトに、募集枠を増やし、昨年を上回る96チーム・718名がエントリーした。また、フットサル競技だけでなく、家族で楽しめるようにフットサル教室や遊具等の設置など各種イベント等を催した。

 同グループでは「地元広島の皆様を中心に、スポーツや地域との交流を通して、日常の活力を提供できるよう取り組んでいく」としている。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると