電チューに入らなくても4個賞球のチャンス

投稿日:

盤面右上部にある電チューに入りそびれた玉を左右に振り分ける業界初の「ゴチ装置」。左のゴチルートに乗り、ゴチポケットに入賞すれば4個賞球が得られる。

 平和は10月15日、同社東京営業所ショールームで、パチンコ新機種『CR黄門ちゃま 超寿 日本漫遊2700km』の展示会を開催した。

 1994年の登場から節目の20周年を迎えた平和を代表するコンテンツ。今回は、一行が北は北海道宗谷岬から南は鹿児島佐多岬まで日本漫遊2,700kmの旅に出るという筋書きだ。

 注目は業界初となる「ゴチ装置」の搭載。電サポが作動する右打ち中に電チューに入らなかったアウト玉を左右に振り分ける装置のことで、左の「ゴチルート」に流れてゴチポケットに入賞すれば4個賞球が得られる。

 電チューは1個賞球。電サポ中は電チュー1個賞球のほかに4個賞球の“おまけ”もつく。

 シリーズは『299ver.』と『199ver.』の2機種。

 『299ver.』の大当たり確率は1/299.3(高確率時1/71.2)のV-STミドル。確変突入率51%、ST114回、確変継続率は80%。電チュー大当たりの50%が16R(2,400個)となっている。

 『199ver.』の大当り確率は1/199.8(高確率時1/89.8)のV-STライトミドル。確変突入率、ST回数は『299ver.』と共通。電チュー大当たりの50%が16R(2,400個)になる点も共通だ。継続率は72%。

 納品は12月7日から。

(C)C.A.L/2014

  • 『CR黄門ちゃま 超寿 日本漫遊2700km』

    『CR黄門ちゃま 超寿 日本漫遊2700km』

-新台

© 2021 グリーンべると