日遊協九州支部が9/9に日本縦断大掃除に挑戦

投稿日:

第2回クリーンデイのポスター

 日本遊技関連事業協会九州支部(樋口益次郎支部長)は、日本全国を掃除でつなぐ「第2回クリーンデイ 大掃除の日」を9月9日に実施すると発表した。

 第2回目の今回は「パチンコが日本をキレイにします。」を合言葉に、1人500メートルの清掃×参加人数で延べ距離数を換算し、日本縦断大掃除にチャレンジする。

 前回は九州各県をはじめ、兵庫県、群馬県、埼玉県の233カ所で1796人が参加し、5055キログラムのゴミを回収した。距離に換算すると898キロメートルとなり、鹿児島を起点として大阪目前となった。

 日本縦断(全長2539キロメートル)のためには8500人の参加が必要となるが、活動を継続することで実現を目指すという。

 日遊協九州支部ではより多くのホール企業の参加を呼びかけており、日遊協各支部で参加を受付けている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると