パチスロリリースは第2四半期以降〜オーイズミ

投稿日:

 オーイズミが発表した平成27年3月期第1四半期(平成26年4月1日〜平成26年6月30日)の連結業績は、売上高26億8700万円(前年同期比2.3%減)、営業利益2億4200万円(同15.1%増)、経常利益2億5800万円(同1.3%増)、四半期純利益2億100万円(同8.0%増)の減収増益となった。

 消費増税の影響などでパチンコホールの設備投資が慎重になる中、周辺設備機器では「樹脂研磨式メダル自動補給システム」の拡販に注力した。一方、パチスロ機は第2四半期以降にリリースすることとし、機器事業全体では売上高25億4900万円(同2.8%減)、セグメント利益2億8600万円(同10.6%増)となった。

 不動産事業は売上高1億4500万円(同7.3%増)、セグメント利益8800万円(同6.6%増)となった。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると