G&E、涼宮ハルヒでSANKYOと産学協同の試み

投稿日:

 ゲーミング&エンタテインメントビジネススクール(吉田永学校長)は、7月23日、G&E渋谷校で「CRフィーバー涼宮ハルヒの憂鬱」を開発した担当ディレクター、映像担当、デザイン担当の3名が出席し、ハルヒの開発エピソードなどの講話を行なった。また、7月24日にはスクール入学検討者を対象として、SANKYO東京支店ショールームにて「CRフィーバー涼宮ハルヒの憂鬱」の試打会を兼ねて、スクール説明会も開催した。

 同スクールは、SANKYO、サミー、フィールズの出資により、パチンコ・パチスロ業界唯一の学校として2006年に開校。2015年4月には3校目となる大阪校が開校予定。

 遊技機メーカー社員が生徒に直接講義を行うことが特色で、現在も850名を超える卒業生が業界内で活躍している。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると