パチスロ海物語シリーズ最新作「大海」が登場

投稿日:

『パチスロ大海物語』

 三洋物産は新機種『パチスロ大海物語 with T-ARA』を発表。7月29日に内覧会を開催した。納品は10月6日よりスタートする予定。

 本機は「パチスロ海物語」シリーズの最新作で人気アイドルT-ARAを起用。シリーズ機初のAT機となるが、Aタイプの感覚で楽しめるAT機がコンセプトとなっており、初心者でも楽しめる内容となっている。

 ゲーム性はパチンコの確変ST機をイメージ。液晶画面で図柄が揃えば大当りで、チャンス図柄揃い(偶数揃い)はベルナビ20回、確変絵柄揃い(奇数揃い)はベルナビ20回or40回を獲得できる。純増枚数は1Gあたり約2.8枚。

 確変大当たり終了後は「大海チャンス」(ループ率MAX85%)に突入し、保留玉演出(大当たり終了後5回転以内)での大当たりが確定。保留玉演出中の奇数揃いはループが確定、偶数揃いはST「大海チャレンジ」で大当たりを狙う仕組みとなっている。また確変ストックなど、パチンコでは再現できないAT機特有の機能も搭載されている。

-新台

© 2021 グリーンべると