タイヨーエレックがデジハネ2機種同時発表

投稿日:

『デジハネCRサムライチャンプルー3ST7』

 タイヨーエレックは『デジハネCRサムライチャンプルー3』の新スペックとしてヘソスタートチャッカーの賞球が7個の「ST7」を発表。また、『CR機動新撰組 萌えよ剣3』のデジハネスペックを合わせて発表した。

『デジハネCRサムライチャンプルー3ST7』は、大当たり確率は1/99.9(高確率時1/37.4)で確変割合75%(ST20回転)。出玉有りの大当たり後には70回転の時短が付与される。高い大当たり確率に加えヘソスタートチャッカーの賞球を7個とすることでより遊びやすいスペックとなった。

 3パターンのST中演出、さまざまなタイミングで発生し大当たりへの期待感が一気に高まる巻き戻し演出などといったゲーム性はシリーズを踏襲。納品は9月上旬より開始予定。

 一方『デジハネCR機動新撰組 萌えよ剣3』はミドルスペック同様のループタイプ。確変割合は55%で、電サポ付き確変「萌剣モード」中は16ラウンド大当たりの比率が25%に高まる上、同モード終了後は必ず50回転の電サポが付与されるなど出玉感に期待が持てるスペック。萌剣モードの継続率は時短引き戻しも含めると約73%となる。

 大当たり確率は1/99.9(高確率時1/25.0)。電サポの付与回数は10or20or30or50回転。納品は8月17日開始予定。

(c)manglobe/下井草チャンプルーズ (c)TAIYO ELEC

(c)2002 RED/高橋留美子 (c)2002 KADOKAWA CORPORATION ENTERBRAIN (c)TAIYO ELEC

  • 『デジハネCR機動新撰組 萌えよ剣3』

    『デジハネCR機動新撰組 萌えよ剣3』

-新台

© 2021 グリーンべると