注目の「1000円47枚貸し」などに焦点

投稿日:

 船井総合研究所は東京、大阪、福岡の3都市4会場で「スロットセミナー」を開催した。

 今西優貴上席コンサルタント、徳村英志チーフ経営コンサルタント、成田優紀経営コンサルタント、西川佳孝チーフ経営コンサルタントの4氏が講師を担当し、1000円47枚貸しの状況、パチスロ専門店の新規出店、業態転換時のポイント、パチスロ全体を活性化させる上ので低貸コインの活用法などを解説。

 注目度の高い1000円47枚貸しについては、「リスクが低くチャレンジする価値はあるが、『やれば成功する』という魔法ではない。結局47枚貸しをどう活用するかという営業力の話になる」と指摘。そのなかでも「見返りを求めるヘビーファン向けの手法で、『強い店』向け」「パチスロファンは情報感度が高く、そのアンテナを利用する」などのポイントを挙げた。

 この他、今後を見据えた機種選択に対して「上位店舗と同じ事をしても業績は上がらない」とアドバイス。市場でのポジションによってはバラエティーコーナーに全力で取り組むなどの工夫が必要だなどと解説した。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると