日商流が「プロモーションカレンダー」を制作

投稿日:

営業スケジュールに連動させた「賞品プロモーションカレンダー」。

 タッチパネル式のWEB端末「交換くん」など、パチンコホールにおける賞品オンラインサービスを展開する(株)日本商品流通システムサービス(日商流、代表/後藤雄一郎氏)はこのほど、ホールの営業スケジュールに連動させた「賞品プロモーションカレンダー」を制作、ホールの賞品プロモーション企画サポートにとどまらず、お客様に賞品の充実性や展開スケジュールを定期的にアピールできるDMツールとしても活用可能にした。

 カレンダーは、ニッセングループの小売店舗で実際に使用されている年間プロモーション企画。毎月、10日おきに最大3回の賞品入替が可能。季節毎の売筋賞品や通販価格の納得価格賞品、ご当地グルメ、お客様の声を反映した人気賞品等を毎月選定してスケジュール化し、「年間」「3か月」「単月」の賞品カレンダーとして定期的に告知する。

 ホールはプロモーションごとの賞品をお好みに応じて選ぶだけ。WEB端末の「交換くん」内の賞品アップや並び順設定等、すべて日商流が行う。カレンダーによりお客様がお目当ての賞品を事前に確認でき、ホールスタッフも伝えやすいキーワード、話しやすい訴求ポイント等が一目瞭然なためお客に説明しやすい。販促ツール制作もカレンダースケジュールに沿って余裕を持って行える。また、現物賞品をホール内に展示することも可能。事前に配送されるため、告知どおりのプロモーションを確実に実施することができる。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると