輪番停電にマルハンが営業時間短縮へ

投稿日:

 マルハンは3月14日、前日13日に政府から発表された輪番停電を受け、営業時間の短縮計画を変更した。

 同社は3月11日に発生した東日本巨大地震を受け、韓裕社長を本部長とする緊急対策本部を設置。東北・関東に展開する139店舗で働く従業員の安否確認を最優先に、従業員およびその家族に対して電話確認窓口を設置した。

 また13日には、東京、栃木、群馬、茨城、埼玉、千葉、神奈川、山梨、静岡富士川以東の62店舗を対象に、営業時間を18時までを基本とする方針を発表していたが、同日夜になって政府から輪番停電の実施が発表されたのに伴い、各地域別の輪番停電時間帯に応じた個別対応に変更した。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると