ダイナム、依然48店舗が営業不可能

投稿日:

 パチンコ・チェーンストア協会(PCSA)が発表した3月16日午後5時現在の東日本巨大地震被害速報によると、前日までに50店舗と伝えられていたダイナムの営業休止が2店舗減ったものの、依然として48店舗が営業不可能の状況に置かれていることがわかった。また372人にのぼっていた安否不明の従業員は155人まで減ったものの、多数の安否がわからない状況が続いている。ダイナムは現在全国で371店舗を展開している。

 一方、福島を拠点とするニラクは全49店舗中23店舗が営業。26店舗が休業、安否不明の従業員1人、原発近隣店舗の従業員は安全地区に避難済みと伝えている。

 陸前高田店が津波で流され、塩釜店、気仙沼店が浸水するなど、甚大な被害を受けたセントラル伸光では前日同様、依然として25名の従業員と連絡がとれていないと報告している。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると