『X JAPAN』からリユース機2スペック登場

投稿日:

『CR FEVER X JAPAN紅魂』

 SANKYOは1月上旬から『FEVER X JAPAN』シリーズのリユース機として『紅魂』『紅MAX』の2タイプを納品する。

 同社は、今年9月に販売した『FEVER X JAPAN』シリーズからリユースシステムへ本格参入を表明しており、今回の『紅魂』と『紅MAX』の2タイプがその第一弾となる。

 『紅魂』は大当り確率1/150.7(高確率時1/15.1)、確変突入率67%のライトミドルタイプ。新たにYOSHIKIドラムソロ映像の全回転リーチ演出を搭載している。

 『紅MAX』は、大当確率1/385.5(高確率時1/38.5)、確変突入率75%のMAXスペック。なお両機とも新台としても販売を行う。

 同社のリユースシステム「フィーバーバリューシステム」は、10万円を切る業界随一の低価格を実現した点が特徴。また、柔軟な取引条件を設定しており、残債がある場合や中古機(他店移動)にも対応する。リユース対象機は多くの集客が見込めるビッグタイトルとし、さらに単なる焼き直しではなく、リユース機限定の演出なども加え、新機種同様の品質を保つ。

(C)JMA

-新台

© 2021 グリーンべると