格闘ゲームの醍醐味をバトルスペックで完全再現!

投稿日:

『CR豪血寺一族FA』

 西陣では8月20日、秋葉原UDXシアターにおいてパチンコ新機種『CR豪血寺一族』シリーズのプレス発表会を開催した。タイプは1/358.1、確変突入率76%の『FA』、1/307.7、確変突入率73%の『FB』の2スペックを用意。納品はいずれも10月3日より。

 同機はカルト的な人気を博す対戦格闘ゲーム「豪血寺一族」シリーズとのタイアップ機で、「すべては勝ち抜くために!!!!!」というコンセプトの下、すべてをバトルの結果で決めるという分かりやすいゲーム性とバトルと出玉が連動したボーナスシステムを搭載。また、同ゲームから派生し、ニコニコ動画で話題となった「レッツゴー!陰陽師」を大当たり中の演出に採用するなど、ユニークな世界観も完全再現している。

 同機のコンセプトを示す最大のポイントは大当たり中の「トーナメントバトル」。大当たりラウンド中に繰り広げられるバトルに勝利していくほど出玉が増えていく仕様(大当たりは2or7or12ラウンド)で、優勝すればビクトリーモード(確変)に突入する。この他に、16ラウンド確変が確定する「極上ボーナス」も搭載しており、大当たりラウンド中の演出は「ニコニコ動画」で500万回以上のアクセスを誇る「レッツゴー!陰陽師」のパチンコバージョンを採用。「勝ち抜く」という格闘ゲームとバトルスペックの醍醐味をミドルタイプでありながら高継続というスペックで実現させている。

 プレス発表会では、「レッツゴー!陰陽師」を作曲したでんちゅう(田中敬一)さん、声優の徳留しづかさんがゲストとして登場。それぞれが「豪血寺一族」シリーズに登場する矢部野彦麿、琴姫のキャラクターに扮し、本機のために新たに製作された「レッツゴー!陰陽師」のパチンコバージョンを披露した。

(C)ATLUS CO., LTD.1993,2009/NOISE FACTORY

-新台

© 2021 グリーンべると