「割勘」650店に。新たに『ガッチャマン』も登場

投稿日:

『科学忍者隊ガッチャマンGR』

 メテオは同社の運営するパチスロの利益シェア型ビジネスモデル「割勘」が導入2000台(650店舗)を突破したと発表した。

 また、8月納品の新機種として岡崎産業の『科学忍者隊ガッチャマンGR』をリリースすると発表。同機はビッグ(210枚)、ボーナスゲーム(63枚)間を繋ぐ無限ART「ゴッドラッシュ」(純増1枚/1ゲーム)を搭載。ゴッドラッシュは1回の抽選で最大7セット当選する。ボーナスの合成確率は1/199.8(設定1)?1/165.5(設定6)。割勘での納品は8月15日よりスタート。

(C)タツノコプロ (C)NBGI (C)OKAZAKI

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると