高尾、往年のギャグ漫画家とタイアップ

投稿日:

 高尾は8月23日、パチンコ新機種『CR谷岡ヤスジの鼻血ブー』(型式名:CR鼻血ブー)を発表した。同機は、70年代に「アギャキャーマン」や「ベロベーマン」などの作品で一世を風靡したギャグ漫画家・谷岡ヤスジとのタイアップ機で、バター犬やムジ鳥、はなっぺといったキャラクターが役物や演出として登場する。

 最大の特長は液晶画面を覆う最大級の大きさとなる役物。その役物からはバター犬やアオ(馬)、タロ(牛)、ムジ鳥といったキャラクターが液晶画面脇から飛び出し、役物上部のチャイムが鳴るほか、役物を左から右回り込むワープルートなどが複合している。キャラクターやチャイムは、ステップアップ予告時とリーチアクション中のチャンスアップとして登場する。

 リーチアクションでは、ガキ夫やチクリ先生、ダベルーマンなどファンにはお馴染みのキャラクターが活躍。図柄がひっくり返り変えれば「裏面系リーチ」となり、信頼度の高い「サイコロリーチ」や「バトルリーチ」などが展開される。同機はハーフスペックと現金機が発表された。

-新台

© 2020 グリーンべると