サミー初の8個保留で「回る」爽快感提供

投稿日:

          『パチンコCR化物語』

 サミーはパチンコ新機種『パチンコCR化物語』を発表、4月16日に東京支店で内覧会を開催した。
 パチスロが依然好調、パチンコ・パチスロファンにも広く認知された「化物語」がいよいよパチンコでも登場する。
 大当たり確率は1/299.3。図柄揃いの大当たりはすべて15ラウンド、確変割合63%(2R確変含む)のループタイプという、いわば「正統派ミドルタイプ」。サミー初となる通常時8個保留「8チャージ」を採用し、保留8個を溜めると発生する専用演出「噛ミマミッション」を搭載するなど「回る楽しさ」をプレイヤーに伝える部分にも重きを置いている。
 大当たりは物語とともに進行。右打ち電サポ中は初当たり後70回転(高確率または低確率)の「怪異モード」を経て、大当たり2回目以降はボタン演出で「あとがたり」(次回大当たりまで継続)、または「チャンスタイム」(70回転)に振り分けられる。2R大当たりからは次回大当たりまで継続する右打ち電サポ状態「こよみヴァンプ」に突入。
 賞球数3&7&11で大当たり出玉は1485個(払出計算値)。
 キャラクターのカスタム機能、RTC(リアルタイムクロック)機能による時刻・曜日限定のキャラ出現など「化物語」の世界観をとことん楽しめる仕掛けが多数用意されている。
 なお、納品は6月上旬開始予定。

(c)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト (c)Sammy

-新台

© 2021 グリーンべると