大都技研が新機種『ジェイク』発表

投稿日:

 (株)大都技研(本社・東京都葛飾区/木原海俊代表取締役)は、99年に発売した『バンバン』で好評を博した「シフト持越し」機能をさらに進化させた新機種『ジェイク』を発表した。同機は同社初となる液晶搭載機で、Aタイプの大量獲得機。ストック機能も採用している。

 今回の「シフト持越し」機能は誰でも簡単に行え、手順はBIGボーナス中液晶ナビに従って27ゲーム目まで逆押し、ラスト3ゲームは順押しでJACインとなっている。

 また初搭載となる液晶では、スケルトンやフランケンなどコミカルなキャラクター活躍する多彩な演出でプレイを盛り上げるほか、BIG絵柄を揃えたときにメダル投入かMAXBETボタンで、ヒップホップやユーロビート、レゲエの3曲からBGMが選択できる。

 また、液晶画面がドットに切り替わると高確率ゾーンに突入し、バックの色が青→黄→緑→赤と変化していく程ボーナスの期待感があがる。

-新台

© 2021 グリーンべると