アルゼ、サミーでまたもパテント問題

投稿日:

 アルゼ(株)(岡田和生代表取締役社長)は5月31日付けで、空前のヒットを遂げたパチスロ機『ジュウオウ』が同社所有の特許権に抵触するとして、同機の製造元であるサミー(株)(里見治代表取締役)を相手取り、損害賠償を求める訴訟を東京地方裁判所におこした。請求額は51億4575万円。

 これを受けサミーでは、特許権侵害には当たらないとして裁判で正当性を主張する方針。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると