奥村からチャップリンが登場

投稿日:

 奥村遊機(株)では12月17日、東京ドームホテルで喜劇王のチャップリンをキャラクターに採用したパチンコ新機種『CRチャールズ・チャップリン』シリーズのプレス発表会を盛大に開催した。納品は2月はじめから。

 今回の何よりの特色は多彩な「通常変動」だ。通常ゲーム中のドキドキ感を効果的に持続させるため、図柄が「動き回ったり」「走ったり」するほか、ボタン操作で変動中のBGMを変えられるなど、通常時の演出を強く意識した出来となっている。

 また、「常に回っている」状態を演出するため、保留玉が3つになると約1.5秒で即変動が停止する「タイムカット機能」や、保留玉の数が減るほどリーチがかかりやすくなる「ファジーリーチ機能」も注目で、デジタルが完全に止まる時間を縮小、プレイヤーにスランプを極力感じさせない工夫が凝らされている。

 シリーズ機は、フル時短9個カウントの『FC』、ハーフ時短9個カウントの『HC』、ハーフ時短10カウントの『H』のほか、確変突入率1/1使用の新内規機『TS』(チャーリーチャンスが最大134回まで)と『ES』(同チャンスは40回と110回の振り分け)の2機種も同時発表。さらに現金機『チャップリン・ワールド』(大当たり確率1/78.1、6R9個カウント)というラインナップだ。

-新台

© 2020 グリーンべると