ダイナム出店問題で飯田市長、取り下げ「困難」

投稿日:

 ダイナムの出店に住民が反対していた問題で、6月27日付信濃毎日新聞は次のように報じた。

 飯田市上郷飯沼にパチンコチェーン店が出店を計画している問題で、地元住民でつくる対策協議会の6人は(6月26日)、市役所で田中秀典市長と懇談し、計画への同意取り下げを要請した。田中市長は「申請書類に法的な不備はなく、取り下げは困難」との認識を示した。

 全国チェーン展開する「ダイナム」(本社・東京)が国道153号沿いに出店を計画。対策協は、出店で国道の渋滞が悪化し、渋滞を避ける車が通学路でもある周りの狭い市道や県道に迂回することで生活環境が悪化する、と主張。また、店舗の完成で既存の農業用水が駐車場の下を通るようになると、手入れがしにくくなり、今後の利用に支障が出る、として、用水も管理する市に同意取り下げを求めた。

 対策協は今月11日に県庁を訪れ、交通対策が確保されるまで、同社の開発を許可しないよう田中知事に要請している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると