ハイスクール奇面組がCR機になって登場

投稿日:

 マルホン工業では6月30日、東京ドームホテルにおいてパチンコ新機種『CRハイスクール奇面組』と、『メガトンザウラー』(羽根物)の展示会を開催した。

 「ハイスクール奇面組」は昭和50年代を代表する人気ギャグ漫画。マルホンらしいステップアップ予告に加え、「奇面フラッシュ」など懐かしいギャグアクションも多彩に盛り込んだ。

 メイン機は『MX』(確率1/317・7のハーフ時短機)で、その他に、フル時短タイプや確変振り分けタイプ、現金機タイプなど5シリーズを用意している。

 一方の羽根物の『メガトンザウラー』は業界初のラウンド継続抽選機能(1ラウンド毎に貯留の有無を抽選)を搭載しているのが特長で、5&13、5&15、CR版(5&15)の3タイプがある。導入は7月下旬よりスタートする。

-新台

© 2020 グリーンべると