4店まとめて営業許可一発取消

投稿日:

 出玉を遠隔操作できるようパチンコ機等を不正に改造したとして茨城県水戸市のダイガクコーポレーションは6月25日、県公安委員会より同社が経営するパーラー《パチンコ大学阿見2号店》など4店舗が営業許可取り消しを受けた。

 起訴状によると同店のパチンコ機など合計134台を不正改造したとされる。県公安委員会によると、営業許可取り消しに対し同社は24日の聴聞会で「反論はない」と答えたという。(6月26日付茨城新聞)

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると