ダイナム入社式、441名を採用

投稿日:

 大手パーラーチェーンのダイナムは4月2日、東京・日暮里のホテルラングウッドにて2003年度の入社式を開催した。

 ダイナムの2003年度新卒定期採用数は、男性382名、女性59名の合計441名。その内訳は、4年制大学卒329名(うち理科系93名、男性306名、女性23名)、短大・専門学校卒33名(男性21名、女性12名)、高校卒79名(男性55名、女性24名)となっている。

 挨拶に立った佐藤公平社長は、目標であった200店舗達成を1年数ヶ月に控え、新たに2011年に660店舗を達成する構想を語り、

「ダイナムは業界が抱える古い体質をどう変えるかチャレンジし、そこに大きな志があった。高い志を持って10年、20年先を見据え、いずれは業界に拘らず世界に通用する経済のスペシャリストになって欲しい」と式辞を述べた。

 ちなみに同社では昨年より秋期定期採用も行っており、今年は10月に60名(昨年は40名)の採用を予定。2004年4月の新卒採用予定は490名であることを明らかにしている。

 一方、今後の新規出店数は、2003年度(37期)に38店舗(総出店数は190店舗)を予定。2004年度(38期)には51店舗を計画しており、当初の目的であった200店舗を来年中にも達成する見込みだ。

 なお、(株)日本ヒュウマップも同時に入社式を開催。同社は、(1)OSF事業(スパゲッティ専門レストラン)、(2)めん六や事業(ヌードルショップ)、(3)クリーン事業(ダイナム各店の清掃作業)、(4)コーヒーサービス事業(ダイナム各店でのワゴンサービス)と4つの事業を展開するダイナム100%出資の子会社で、2003年度は12名(全員4年制大学卒で男性10名、女性2名)を採用した。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると