サミーが『サバンナパーク』を発表

投稿日:

 サミーでは2月13日、新機種『サバンナパーク』を全国のショウルームにて一斉に発表した。

 同機は2つのAT役『サファリチャンス』『グレートサファリツアー』を搭載したAタイプ。ATは目押し不要の押し順ナビで、主に純ハズレ時等に抽選される『サファリチャンス』は20or50ゲーム継続。1ゲームあたりの増加速度は3枚程度に落ちたが、誰でも簡単に消化できる。その抽選契機は従来のパターンを継承しており、やはりビッグボーナス後が突入率、連チャン(高確で最大29連、平均5連とも…)ともに期待できる。また、通常時は単発濃厚だが、従来より突入しやすくなっているとのこと。

 1000ゲーム継続の『グレートサファリツアー』は15枚役のチケット当選=AT当選(取りこぼしても可)となる一発抽選で、まさにプレミア役。その当選確率は相当に低い(3万分の1程度?)もののBB中小役ゲームにも抽選(当選時にはBB終了後のベットで発動?)しているなど、常に期待感の持てる内容となっている。

 演出面はルーレット等獣王ライクものを継承。さらに連続するほど期待感の高まる押し順ナビ、プレミアムのフリーズ演出なども搭載された。

 BB確率は439.8 分の1(設定1)?374.5 分の1(設定6)、RB確率829.6 分の1(設定1)?720.2 分の1(設定6)。出玉率はメーカー発表で95.3%(設定1)?113.9 %(設定6)となっている。

-新台

© 2021 グリーンべると