ものまねとお祭りの融合『CR松居直美』

投稿日:

 藤商事では4月8日、都内の赤坂プリンスホテルにおいてパチンコ新機種『CR松居直美』シリーズの発表展示会を大々的に開催した。

 当日は、藤商事を代表して松元正夫常務取締役が挨拶に立ち、「今期第一弾機種として今回、有名芸能人の松居直美さんを採用したが、面白く楽しい機種ができあがった。パーラーでナンバーワンの機種にしたい」と、新機種をアピール。

 続いて登場した松居直美さんはトークショーに臨み、「パチンコが大好きで、この話を頂いたとき、嘘かと思ったくらい嬉しかった。まだ実際にプレイしていないが、早くパーラーでプレイしたい」などと開発秘話を交えながら語った。

 そのほか、「松薯シ美オンステージ」と題して歌謡ショーが行われ、「アンコ椿は恋の花」や「きよしのズンドコ節」などの名曲を熱唱。会場内を巡回し、来場者と握手を交わすなど盛り上げた。3月7日から全国主要地区でオンエアされている同機の4パターンあるCMも上映された。

 『CR松居直美』シリーズは、松居さんの「ものまね」を、大当りや予告時の演出に採用しているのが最大の特長。通常大当り中には「きよしのズンドコ節」、確変大当り中は「お祭りマンボ」、プレミアム曲として5回連続で大当りすれば「アンコ椿は恋の花」などの有名歌謡曲がそれぞれ流れる。そのほかにも、「祭り」をモチーフとした多彩なリーチアクションや、松居さんの実写を使った「予告アクション」など、プレイヤーを飽きさせない数々の演出がゲームの随所に盛り込まれている。

 シリーズは、ハーフ時短タイプの『R』(9カウント)と『S』(10カウント)、フル時短タイプの『C』(9カウント)、新内規対応タイプの『Z』(1/221.5→1/22.2、15R・9カウント、全ての大当り終了後4回転のST突入、奇数図柄大当りのみST終了後100回転の時短が付加)2機種を発表している。納品は5月中旬から順次スタートする予定。

 なお同社では、今回の新機種発売に合わせ「CR松居直美プレゼントキャンペーン」と題し、抽選で豪華賞品が当たるオープン懸賞のキャンペーンを6月30日まで実施する。キャンペーン概要は藤商事ホームページ参照。

-新台

© 2020 グリーンべると