道頓堀にアルゼビル、ガイア新店が入店

投稿日:

 地上6階、地下1階のスケールを持つ新アミューズメントビル『アルゼ道頓堀ビル』が4月14日、大阪・道頓堀の芝居小屋の中座跡にオープンする。

 地下1階と地上1階、2階には関東の大手パーラー・ガイアの新店《道頓堀店》(1178台)が営業し、地上1階から6階までは食い倒れの街・道頓堀に相応しくセラヴィリゾート(株)が誘致、運営する飲食施設約20店舗が入店する。また地上5階には空中庭園を設置、イタリアの庭園をイメージした癒しの空間を提供する。

 なお、設計・施工はアルゼ傘下のアドアーズ(株)。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると