貫通型RTを搭載、パチスロ『ゴレンジャー』

投稿日:

『パチスロ秘密戦隊ゴレンジャー』

 SANKYOはこのたび、パチスロ新機種『パチスロ秘密戦隊ゴレンジャー』を発表した。1月4日から納品を開始する。

 同機は1975年から77年までテレビ朝日系列で放送された「秘密戦隊ゴレンジャー」のタイアップ機。3種類のBBと3種類のチャレンジボーナス(CB)を搭載し、BB後には貫通型RT「ゴレンジャータイム」に突入する。

 RTは、赤7BB(純増約260枚)後に9999ゲーム、青7BB及び黄7BB(各純増約120枚)後に200ゲーム付与され、途中で3種類のCB(純増90枚、63枚、45枚)が成立しても規定ゲーム数まで継続する。RT中にBBが成立すると、再び各規定ゲーム数のRTに突入する。

 また、BBの合成確率は1/496(設定1)〜1/385(設定6)、CBの合成確率は1/81(設定1)〜1/62(設定6)、全ボーナスの合成確率1/69(設定1)〜1/53(設定6)と当たりやすいため、RT中にいかにCBを引けるかがポイントとなる。なお、赤7BB成立時の期待枚数は約1100枚(設定6)、青7BB及び黄7BB成立時の期待枚数は約420枚(設定6)となっている。

 ボーナス同時抽選小役の期待度は、チェリー約55%、1枚役約40%、リプレイ約5%など。

(C)石森プロ・東映

-新台

© 2020 グリーンべると