竹屋初のアニメタイアップ機『CR一休さん』

投稿日:

 竹屋では3月7日、全国各拠点においてパチンコ新機種『CR一休さん』シリーズの発表内覧会を開催した。今回発表された『CR一休さん』シリーズは、その名の通り、かつてテレビ朝日系で放送(70年〜82年)された人気アニメ「一休さん」をモチーフとした機種。リーチや予告アクション等でアニメの名場面を忠実に再現しているのが大きな特長となっている。

 シリーズは、ハーフ時短タイプの『CR一休さん』(1/315.5→1/63.1、15R・9カウント)、フル時短タイプの『S』(1/350.5→1/70.1、15R・9カウント)と出玉の少ない『T』(1/350.5→1/70.1、15R・8カウント)の3機種を発表。とくに変則スペックである『T』は、大当たり確率は低めでありながら、大当たり1回の出玉は少ないため、スタートを従来と比較して多く回すことができる。

 リーチは主として「坊主リーチ」、「桔梗屋リーチ」、「将軍リーチ」の3種類があり、発展パターンによって大当たりの信頼度が異なる仕組みとなっている。なかでも最も期待できる発展パターンは、「ステップアップリーチ」で、図柄変動中に鐘の音が鳴るとスタート。各リーチ中にキャラクターがカットインする度にリーチが発展。「ノーマルリーチ」→「坊主リーチ」→「桔梗屋リーチ」→「将軍リーチ」の順に発展していき、「将軍リーチ」に発展すれば確変の大当たりが確定となる。また、リーチがはずれると一休さんが「あわてない、あわてない」と名台詞を言ってくれるのは当時のファンにはたまらない演出だ。

 同シリーズの納品は3月7日から順次スタートする予定となっている。

-新台

© 2021 グリーンべると