ロード・オブ・ザ・リングがパチンコに

投稿日:

 SANKYOは、今年2月14日より公開されるファンタジー映画の超大作「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」とタイアップしたパチンコ新機種『CRフィーバー ロード・オブ・ザ・リング』を発表。1月14日に発表内覧会を東京・上野の東京支店ショールームにて開催した。

 映画「ロード・オブ・ザ・リング」の原作は、ファンタジー文学の巨匠であるJ.R.R.トールキンの代表作「指輪物語」。同作品は映像化不可能といわれた「指輪物語」の世界観を最新の映像技術で完全再現したとして全世界で大きな反響を呼んだ。第3部にして完結編の「王の帰還」とタイアップした『CRフィーバー ロード・オブ・ザ・リング』では、新画像ロム「SAMURAI FORCE」の搭載により長時間ムービーの再生を可能にすることで映画の世界観を余すことなくプレイヤーに伝えている。

 演出面での最大の特長は、「アラゴルン」「レゴラス」「ガンダルフ」と主要人物による3つのステージ。約140回転に1回の割合でステージ移行が行われ、その際には移行先のキャラクターがカットインし必ずスーパーリーチに発展する。スーパーリーチ中は各キャラのムービーが流れ期待度の高い演出が繰り広げられる。各ステージとも特有の背景と予告演出もある。

 その他、連続予告や変動開始時に図柄のキャラクターが表情を変える「図柄変化予告」等の予告や各種プレミアム演出を搭載。また大当たりラウンド中にも1〜5Rが第1部、6〜10Rは第2部、11〜最終ラウンドには第3部とムービーが流れるのも大きな特長だ。スペックは、フル・ハーフスペックのみ登場(ハーフは2機種)。納品は2月15日より全国一斉に行われる。

◆主なスペック
「JX」……大当たり確率:1/350.5(高確率時:1/58.4)、確変突入率:1/2、時短:全大当たり後100回、賞球数4&7&15、ラウンド数:最高15R(9カウント)

「MX」……大当たり確率:1/309.5(高確率時:1/68.8)、確変突入率:1/2、時短:確変大当たり後100回、賞球数4&7&15、ラウンド数:最高15R(9カウント)

-新台

© 2020 グリーンべると