パチスロと完全融合したパチンコが高尾から

投稿日:

 (株)高尾は1月27日、東京・上野にある(株)高尾販売東京支店でパチンコ新機種『CRビシバシスロッター7』シリーズの発表内覧会を開催した。

 同シリーズは、パチスロをモチーフにしたパチンコ機という位置づけで、パチスロの魅力との“完全融合”を実現した点が最大の特長だ。とくにパチスロのエッセンスを象徴しているのが「チャンスターン+ゲットターン」機能だ。これは、「スイカ」「チェリー」「ベル」といった小役がそろった場合、保留ランプを減らさずに再始動を開始する演出。「リプレイ」がそろったケースでも同作動をするが、リプレイが3連続でそろうとスーパーリーチ確定で、期待感が高まるゲーム性に仕上がっている。「3連7」が出現すれば大当たり確定だ。

 多彩な予告およびリーチに加え、超巨大役物を組み合わせた演出やメイン画面下のサブ液晶による予告も注目される。シリーズは9カウント15ラウンド・ハーフ時短の『Y』(確率1/313.0→1/62.6)、9カウント15ラウンド・フル時短の『W』(確率1/335.0→1/55.833)、回数切り新内規で、10カウント13ラウンドの『A』(回数切り4回+60回の時短付き。確率1/196.0→1/19.5)の3種類がある。納品は2月29日から。

-新台

© 2021 グリーンべると