京楽が「ハッスル」メインスポンサーに

投稿日:

 京楽産業では10月11日、東京ドームホテルにおいてドリームステージエンターテインメント(東京都港区・榊原信行社長)が展開するプロレスイベント「ハッスル」における事業での業務提携を結ぶことを発表した。

 「ハッスル」は闘い、ドラマ、ストーリーを「生の舞台」に仕立て上げたファイティングオペラとして今年1月よりスタート。高田総統(高田延彦)と小川直也による軍団抗争が人気を集めているが、京楽産業では同興行のメインスポンサーとなるだけではなく、両社が所有するコンテンツを共有。社内で新たに「ハッスル事業部」を設立し、多岐にわたるコラボ企画を実現させることで双方のブランド向上を図ることが狙い。会見では京楽産業の榎本善紀常務取締役と榊原信行代表が出席したほか、ゲストとして高田総統率いる「モンスター軍」が駆けつけ、フォトセッションや懇親会でのパチンコ試打などが行われた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると