ジャグラー最新作、『アイムジャグラーEX』登場

投稿日:

 北電子では11月28日、東京・港区の新高輪プリンスホテルにおいて、同社5号機第一弾となる『アイムジャグラーEX』の発表展示会を開催。会場は3000人を超える来場者が駆けつけた。

 北電子が満を持して市場投入するパチスロ5号機の『アイムジャグラーEX』はジャグラーシリーズの最新作、初代『ジャグラー』から数えると「10代目」となる。基本的なゲーム内容は4号機と同じで、伝統の「GOGOランプ」が光ればボーナスという点は変わらないが、『ジャグラーガール』や『GOGOジャグラーV』で採用された「先告知機能」を復活。また、スペシャルボーナス音を搭載しており、ボーナス後1ゲーム目にビッグボーナスが成立すると「軍艦マーチ+マイクパフォーマンス」、同様にボーナス後、11、22、33…と100ゲーム以内のゾロ目ゲーム時のビッグボーナス成立でベートーベンの「運命」が流れるという遊び心が施されている。

 さらに5号機の特性を活かし、小役重複抽選機能を採用。第1リールにチェリーが停止した瞬間にノーチャンスだったジャグラーの欠点を克服。第1リールチェリー停止後も期待感が持続する内容に仕上がった。

 獲得枚数はBBが平均325枚、レギュラーボーナスは平均104枚。合成確率は設定1で1/176.2、設定6は1/134.3と高いのも特長だ。なお、納品は1月8日からスタートする予定。展示会は東京を皮切りとして12月6日に大阪、同12日に福岡の3拠点で開催されたほか、11月29日にはファン限定の展示会も行われた。

-新台

© 2021 グリーンべると