ムツゴロウさんが動物と戯れる“癒し系パチンコ”

投稿日:

 三洋物産は12月6日、東京・恵比寿のEBIS303でパチンコ新機種『CRムツゴロウの動物王国MTH』の発表会を開催。”ムツゴロウさん“こと、畑正憲さんも来場した。

 発表会の冒頭、三洋物産の金沢全求専務は「以前からムツゴロウさんが我が子のように動物と接する姿に感銘を受けていた。当社はこれまで沢山の動物たちをモチーフとした“癒し系”のパチンコ機を発表しており、ムツゴロウさんと思いを共有している部分がある。今回発表する機種は、そんなムツゴロウさんが動物と仲良く遊ぶ楽しい内容に仕上がっている。ファンの方々には必ず喜んでいただけると確信している」と挨拶。続いてミスマリンちゃんの小倉遙さん、中村果生莉さんのふたりが新機種の女性キャラ・若菜ちゃんの衣装で登場し「機種に出てくる動物たちはみんな元気いっぱいで癒された」(中村さん)、「なんといっても色んな動物に変身したムツゴロウさんに会えるのが楽しい」(小倉さん)などと機種をアピールした。

 その後登場したムツゴロウさんは「パチンコになるとは夢にも思っていなかった。色んな動物に変身するのが長年の夢だったので嬉しい。大当たり中には動物たちの豆知識が見られるのでお楽しみに」と機種の出来映えを評価した。また当日は、本物の乳牛が会場にあらわれ、ミスマリンちゃんのふたりが乳搾りを初体験したほか、ムツゴロウさんは牛のおっぱいから直接乳を飲むなど、動物とのふれあいを実際に披露し、会場を賑わせた。

 さまざまな可愛らしい動物が楽しいアクションを展開する『CRムツゴロウの動物王国』の最大の見所は、ムツゴロウさんが動物と触れあう時の名ゼリフ「よ〜し、よしよしよしよし」にちなんだ「よしよしリーチ」。液晶右上に搭載されたムツゴロウさんの大型役物の顔や右手が液晶演出と連動し、ムツゴロウさんが動物を可愛がれば可愛がるほど大当たりの期待感が高まる。

 1スペックのみの発表で、大当たり確率1/315.5、確変突入率55%、全ての大当たり終了後に100回転の時短が付加する。納品は1月7日より。

    -新台

    © 2021 グリーンべると