あの男に連絡だ!ゴルゴ13最新作が登場

投稿日:

『ゴルゴ13?薔薇十字団の陰謀?』

 平和は11月21日、東京・上野の東京営業所ショールームにてパチスロ新機種『ゴルゴ13?薔薇十字団の陰謀?』(オリンピア製)の発表会を開催。同機は純増2.8枚のART「ゴルゴRUSH」と疑似ボーナス「ゴルゴボーナス」を搭載したART特化型タイプだ。納品は1月6日から開始される予定。

 ゴルゴRUSHの突入は、ゲーム数テーブルによる管理とチャンス役成立時の抽選、自力解除区間「ゴルゴミッション」に成功の3パターン。ゴルゴミッションでは10ゲーム間にリプレイを引くたびにART突入を抽選。リプレイ確率は1/2.5。期待度は約35%だ。

 ゴルゴRUSH中はチャンス役でゲーム数上乗せとボーナスの抽選が行われ、2連のゴルゴ13図柄(特殊リプレイ)が揃えば「アサルトRUSH」に突入する。終了後には無条件での引き戻しもあり、引き戻し率は20%となっている。

 アサルトRUSHは0G連上乗せモード。突入後にMAXBETを叩き2連図柄が揃うたびに30Gor50Gor100Gを上乗せ。継続率は50%から最大91%。リールが逆回転ではなく変則回転すれば高ループへの期待度も高まる。また、ゴルゴボーナス中の赤7揃いでストックされる。「ハイパーゴルゴRUSH」なら毎ゲーム1/3.3でアサルトRUSHを抽選(2連図柄が揃えば即発動)。最低でも1回の保証があり、その初回から10G間ハイパーゴルゴRUSHが継続する。

 主なスペックは、ART初当たり確率が1/395.1(設定1)〜1/221.4(設定6)、出玉率は97.0%〜115.2%となっている。

(C)Takao Saito,Saito Pro/GOLGO13 syndicate 2008

    -新台

    © 2021 グリーンべると