G&Eの第一期生98名が「修了」

投稿日:

 SANKYO、サミー、フィールズの3社が共同出資し、今年4月から開校していた「ゲーミング&エンタテインメント ビジネススクール」(吉田永学校長)の第一期生の修了式が10月10日、東京都渋谷区にある同スクールにおいて執り行われた。

 このスクールは業界への就職を希望する現役大学生や、再就職を希望する社会人、それに現役のパーラー店長などを対象とした業界初の本格的なビジネススクール。コースはパチンコパーラーのオペレーション部門の「シニアビジネスマネジメントコース」「ビジネスマネジメントコースA」「同B」、遊技機開発コースの「商品企画・開発昼コース」「同夜コース」、それに液晶演出に関するプログラムを学ぶ「CGデザインコース」の全6コースで、同日は半年間の修了課程を無事終えた第一期生の修了生一人ひとりに吉田学校長から修了証書が手渡された。第一期生の入学者は計105名。同日の修了式には98名の修了者のうち93名が出席した。

 修了証書を渡し終えた吉田学校長は、「業界への就職に関心を持ちつつ、イメージの問題とか、さまざまな理由からそこに踏み出せずにいた人もこの広い世の中にはたくさんいたと思いますが、そんな中で、少なくとも皆さんは具体的な行動を起こし、自らの意志で当校に入られた。このことの意味は大きかったと思います。目標を設定し、そこに向かって自己ベストを尽くすことのできた人すべてについて私は人生の勝者であると思います」と述べ、修了式を締めくくった。

 なお第一期生の修了生のうち約40名が出資企業3社および遊技機メーカーの平和に就職が決まっている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると