岡崎産業が5号機『ジャックポット』発表

投稿日:

 岡崎産業(株)は9月21日、都内の浅草ビューホテルでパチスロ新機種『ジャックポット・トロピカルバージョン』(型式名:アストラル)のプレス発表会を開催した。

 同社の5号機第1弾となる同機は、これまで発売してきた『ジャックポット』シリーズの最新機種。シリーズを踏襲するゲーム性として、ボーナスとの同時抽選役にはリプレイを採用した。さらにシリーズ機のリーチ目「リプレイテンパイはずれ」も盛り込んでいる。

 同機はビッグボーナス(BB)とレギュラーボーナス(RB)の2種類のボーナスを搭載。獲得枚数はBBで約329枚、RBで約104枚となっており、ボーナス合成確率が1/206.7(設定1)〜1/152.8(設定6)、出玉率が98.18%(設定1)〜110.13%(設定6)となっている。納品は11月中旬頃からスタートする予定。

 そのほか、当日の会見では携帯サイト「岡崎ミラクルIsland」の開設も発表された。同サイトは10月2日を皮切りに順次、i-mode・EZwebなど各キャリアでの配信スタートをしていく予定。

-新台

© 2021 グリーンべると