復興支援ファン感謝デー、被災地でコンサートも

投稿日:

吉幾三さん(左)と原田理事長。

 全日本遊技事業協同組合連合会(原田實理事長)は9月21日、都内のホテルで「第21回パチンコ・パチスロファン感謝デー」プレス発表会を開催した。

 今回のファン感謝デーは11月18日(金)〜20日(日)までの3日間にわたり全国パチンコホールで開催される。会期中に来店したファンにくじを引いてもらい抽選で豪華賞品をプレゼントする業界あげての恒例イベントだが、今年は3月11日に発生した東日本大震災の復興支援としても位置づけており、名称も「東日本大震災復興支援 がんばろう日本! 第21回パチンコ・パチスロファン感謝デー」に変更した。

 プレス発表会の冒頭、挨拶した原田理事長は、「今回はファンの皆様に日頃の感謝を込めるという従来の目的に加えて復興支援に少しでも役立てればと思いから企画内容を急きょ変更し、賞品に被災地の特産品を用意させて頂きました」と報告。またキャンペーンの一環として被災4県(岩手、宮城、福島、茨城)で歌手の吉幾三さんのコンサートを10月に開催することを発表した。吉幾三さんは今年のファン感謝デーのイベントキャラクター。「パチ幾三」としてパチンコ・パチスロ伝道師を務める。

 このあと会場には「パチ幾三」こと、吉幾三さんが登場。今回の復興支援活動の広告塔として積極的にPRしていきたいと抱負を述べたほか、「復興には長期にわたる支援が必要です。個人的にも支援活動を行っていきたいと思います」と語った。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると