昭和の大歌手「美空ひばり」がパチンコに

投稿日:

 京楽産業(株)は8月22日、東京プリンスホテルにおいて、パチンコ新機種『CRぱちんこ華王〜美空ひばり〜 M62TF3』の特別先行展示会を開催した。同機の演出では、昭和を代表する大歌手「美空ひばり」がキャラクターとして登場し、懐かしい名曲が披露されることに加え、花札をモチーフにした名機『華観月』の演出をよりグレードアップした絢爛豪華な世界が繰り広げられる。

 リーチ演出は日本の自然美を表現する12の月の絵柄と、各月のリーチ後に発展する春、夏、秋、冬の4つの季節の絵柄を用意、猪や鹿が花札から飛び出し、ダイナミックに躍動するなど、映画顔負けの迫力映像が展開する。

 大当たり時やリーチ時に用意された美空ひばりの持ち歌は『お祭りマンボ』から『川の流れのように』まで7曲。また役モノ演出として、盤面中央の「扇子」が開くと同時に、内部に設置された無数のLEDが盤面全体に舞い散る花びらを表現、さらに激しい閃光「扇子フラッシュ」が、昇格、発展、大当たりへの期待感をそそる。

 スペックは大当り確率1/317、確変突入率62%、時短は全ての大当たり終了後100回転。賞球数は3&4&10&13個で、特賞出玉約1600個、平均出玉4800個。

 なお『ぱちんこ華王〜美空ひばり〜』発売記念イベントとして9月9日から10月1日までパーラー「サンシャイン栄」(名古屋市中区)において、『ひばりスクエアIN SAKAE』のイベントが開催される。

-新台

© 2021 グリーンべると