遊技機市場は1兆4000億円、矢野経推計

投稿日:

 (株)矢野経済研究所(東京都中野区/水越孝社長)は8月9日、2005年度(05年7月期〜06年6月期)の遊技機を含む「パチンコ関連機器」の市場規模が同社の推計で前年度比4%増の1兆6264億2400万円に達したと発表した。

 この推計値は今年5月から7月まで約2ヶ月間をかけて実施した同社の調査に基づくもの。パチンコ機およびパチスロ機メーカー、周辺機器メーカーなど約80社に対して行った直接面接取材または電話取材がベースになっている。

 同日付のニュースリリースによると、とくに伸張が目立ったのはパチンコ機市場の8672億900万円。前年度比10%増の伸びを記録しているが、販売台数の伸び率は同1%増の405万台弱にとどまっており、販売価格の上昇がこの結果に大きく影響していたものと思われる。

 一方のパチスロ機市場は2年ぶりの増加を記録。同3.9%増の5430億4900万円に達し、販売台数も同7.9%増の180万4000台に伸びた。

 パチンコ機、パチスロ機あわせた05年度の遊技機市場規模は、同7.7%増の1兆4102億5800万円となっている。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると