同友会が有限責任中間法人を取得

投稿日:

 日本遊技産業経営者同友会(吉川篤会長)は7月19日、7月度理事会をパインヒルホテル上野(東京都台東区)において開催。その後の記者会見で、『有限責任中間法人日本遊技産業経営者同友会』の名称を東京法務局に登記申請したことを報告した。

 吉川会長は、任意団体から「有限責任中間法人」に変更することについて、任意団体よりも法人化した方が(社会や業界に向けて)明確な責任を果たせる点を強調。また理事、代表理事などの新役員は、基本的に従来の役員を移行すると伝えた。

 その他、かねてから同友会が「遊べる遊技機」として開発を進めている『CRチューリップ物語』について、まだ保通協試験に適合していないことを報告した。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると