遊技機の特許審査に民間チーム採用

投稿日:

 特許庁は激増する遊技機メーカーからの特許審査の請求処理のため、民間調査チームを7月3日から採用する方針だ。6月1日付日本経済新聞が報じた。

 報道によると、遊技機関連の特許庁の担当審査官は現在20人。審査が追いつかない状況にあるという。今回の民間チームの採用はこうした状況を改善するためにとられるもので、審査時間を従来に比べて2割から5割の短縮を目指すとしている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると