兵遊青がふれ合いイベントを開催

投稿日:

 兵庫県遊技業協同組合青年部会(平山龍一部会長)は12月2日、神戸市内のイベントスペースにて「第2回はぁ〜とふるふぁんどフェスタ」を開催。同イベントは兵遊青が創立30周年を迎えた年に企画されたもので、1回目は2005年11月に同会場にて開催されている。

 当日は、保育園の園児によるマーチングバンドの演奏や子どもに人気の高い「ゲキレンジャー・ショー」などのステージイベントのほか、県内福祉作業所の商品を即売及び展示した「ふれあいバザー」や青年部員がゲームを通じて子どもたちとふれ合う「お祭り縁日コーナー」が催された。

 開会式では実行委員長の権和人副部会長が「私どもは、身近で手軽な大衆娯楽の担い手として楽しさから生まれる豊かな心を地域社会に広げることを使命とし、あらゆる分野において社会貢献活動に取り組みたい」と挨拶を述べた。

 また、福祉車両「兵庫県はぁ〜とふる福祉号」の贈呈式では、平山青年部会長から社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団へ車のキーが手渡され、それを受け取った同事業団の福井義三専務理事は車両贈呈に謝辞を述べ、「この車は特別養護老人ホーム丹寿荘で活用します」と使用目的を述べた。福祉車両の贈呈はこれで129台となった。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると