ニューギンがセブン機と羽根物を同時発表

投稿日:

 ニューギンは7月5日、全国各拠点ショールームでパチンコ新機種『CR嘉門達夫のたのしい昔話』シリーズと『CRAひらけ!ゴマーヤ』シリーズの内覧会を開催した。

 『CR嘉門達夫のたのしい昔話』は、その名の通り歌手の嘉門達夫氏をモチーフ。大当たり中には嘉門氏の持ちネタ「ちゃらり〜鼻から牛乳」でお馴染みの「新・鼻から牛乳」などのコミカルなギャグソング計5曲の収録曲とともに、嘉門氏協力のもと同機のみに取りおろされたムービーを楽しめる。

 スペックはミドルタイプ『H-TX』と甘デジタイプ『N-KX』の2タイプ。前者は大当たり確率1/299.5(高確率時1/33.3)、確変突入率60%(2R確変含む)、出玉約1480個、時短は全大当たり終了後100回転。後者は同1/95.8(高確率時1/14.1)、確変突入率75%(2R確変含む)、出玉約1000個、時短は大当たり終了後100回転or10回転(初回非確変大当たりは除く)。納品は8月12日からスタートする予定。

 一方、羽根物タイプの『CRひらけ!ゴマーヤX』は、前作の『ウルトラQ』と同様、直撃当たりを搭載しているが、同機の直撃当たりは出玉の無い2R当たりとなり、その後10回転の時短に突入する。

 役物内の大当たりルートは、「王道ルート」と「どくろルート」「イレギュラールート」の3種類があり、王道ルートは期待度が高い中央ラインから、その他のルートはステージの役物によって押し出された玉が思わぬ方向からVルートへ飛び込む。

 大当たりは、パンク有りの「上アタッカー大当たり」と、ショートボーナスorロングボーナスに振り分けられる「下アタッカー大当たり」の2種類。上アタッカー大当たりは最大11R継続し、各ラウンドで羽根が18回開放するまでに10カウント拾わなければパンクする(平均継続4R)。下アタッカー大当たりは3R目で抽選演出が行なわれ、ドット上に「◯」が出れば1R25秒開放のロングボーナス、「×」なら4R以降が1R2秒開放のショートボーナスに振り分けられる。

 なお、現金機『ひらけ!ゴマーヤX』も同時発表。納品は7月22日からスタートする予定。

    -新台

    © 2021 グリーンべると