「裸の大将放浪記」、パチンコで復活

投稿日:

 西陣は6月27日、1980年〜97年にTVで放送されたドラマ「裸の大将放浪記」をモチーフとしたパチンコ新機種『CR裸の大将放浪記』シリーズの内覧会を全国各拠点ショールームで開催した。

 ドラマ「裸の大将放浪記」は、はり絵の天才画家・山下清氏の生涯を俳優・芦屋雁之助氏が演じて当時の幅広い世代に支持されたドラマ。同機の演出では実際にTVで放映された懐かしのワンシーンを交えて忠実かつ、コミカルに表現されている。また、大当たり中には名シーンとともに、主題歌「野に咲く花のように」が流れる。

 スペックはミドルスペックと甘デジの2タイプ。前者の『FT』は大当たり確率1/299.5(高確率時1/30)、確変突入率57%(2R確変含む)、15R9C、時短は全大当たり後100回転。後者の『GL』は大当たり確率1/89.7(高確率時1/9)、15Ror4R9C、時短は全大当たり後5回転の確変終了後30or50or100回転。

 納品は8月5日からスタートする予定。

-新台

© 2021 グリーンべると